新刊情報

はやてXブレード


e0089940_23443353.jpg
「他者、その存在」 A5判 76P(表紙込) 700円
エルミットさんの愛がたっぷり詰まったそんな本
その愛にただただ感服です














舞―乙HiME

e0089940_23445132.jpg
「CANDY」 A5判 14P 100円
ずっと根っこにあったもの、ずっとやってみたかった書き方、
うっすいけれどそんなものが諸々出来た本になってます。
相変わらずナツキは青春してます。舞衣は色々ねつ造しました(いつもの事ですね
あとサラがほんの少し出てます目上の人以外に敬語キャラじゃないって知って前を思い出して凹んだ
微妙に既刊本とうっすら繋がってたりもしますが、別に単体でも成立します。
表紙はエルミットさんです。なにこの舞衣ちょう美乳なn









と、ここまでが新刊情報でした。既刊本の詳細についてはお手数ですが「お知らせ」カテゴリから。
当日は在庫分全部持っていきますので何かない限り手にとって頂けると思います。
Moreにて新刊「CANDY」のサンプルを少しのっけます。









さざなみのように聞こえる遠い喧騒。
さわさわと揺れる草葉に少しだけ外界と隔てられている、
そんな場所。
秘密の場所なんて、思って居る訳ではないけど。
それでもここは、人が来ない場所だとは思っているのに。


「みーつけた」


目を丸くした私に構わず、すとんっと横に座って。

「どうしたのよこんなとこで。可愛いお部屋係が心配してたわよ?」
「…そうか」

別に心配をかけるつもりはなかったのだが。
悪い事をしたな、とぱたんと本を閉じる。
そのままぼんやりと、何も言わずにいると、名前を呼ばれた。

「何かあったの?最近、変だよ?」
「そんな事は、」

ない、と言う前に、目に入る。
オレンジ色の髪に映える、白い髪飾り。
品の良い、少し見ただけでもその価値と、
彼女に似合うようにと吟味された品だと解った。
無意識にじっと見てしまったのか、
ああ、と合点がいったような声。

「お世話になってる人達に貰ったの。ことわったんだけど」

困ったように眉を寄せながら、それでも嬉しそうな笑顔。
お世話になっている人達とは、多分。送った相手は、多分。

いや。

「どうしたの?」
「なんでも、ない」

そう、なんでも。分かっていた事だ。もうずっと前から。


「待ってよ、ねえ―――」



ナツキ、と呼ぶ声に、私はあのとき振り返れなかった。
[PR]
by nominingen | 2008-12-28 00:20 | お知らせ


<< 冬コミ 脱稿 >>