冬コミレポ

明けましておめでとうございます、ノミ汰です。
やっとの冬コミレポ、実は4日ぐらい前に書いたのですが、誤って全部消えてもうどうにでもなれな気分になっていましたが、
ちょっとやる気がどぅるって出たので覚書程度に。






まずは合宿編


25日

・高速バスにて東京入り
・エルミットさんにワールド堂で紙とホッチキス見てらっしゃいと言われていたのでその足で新宿へ
・本店のでかさにビビってうっかり店員入り口から入りそうになる
・色んな紙がありテンションが上がる(人とわら半紙の話で盛り上がります
・一頻り物色後、ホッチキスを見る
・でかい、でかすぎる
・マジでこんなん使うことになるの?と思いつつエルミットさんに連絡
・後日一緒に見る事になり、一旦エルミットさん宅へ
・ドアを叩いて入れてもらい、挨拶
・要塞のようなエルミットさんの部屋に行き、ネームと原稿を見せてもらって一人テンションが上がる
・二人で台詞チェック
・ノミ汰、やる事なし。エルミットさんひたすら原稿
・人の家でだらだら過ごす訳にもいかないので、炊事をしようと許可をもらって冷蔵庫へ
・りんご、酒、各種調味料、プリン、アイスしか入っていない
・突然のお菓子作りフラグに戸惑う
・尋ねると、某マスコットのぺ〇ちゃんのような顔をされる
・スーパーへ
・葱が安い
・(エルミットさんに)ぷすっといこうと購入


26日

・エルミットさん、ひたすら原稿
・ノミ汰、見事にやる事がn
・炊事


27日

・エルミットさん、修羅場
・午後七時までに入稿とのこと
・午後五時、エルミットさんに頼まれ7-11へネットプリント
・ひたすらエルミットさん台詞を切っては貼り、切っては貼りの繰り返し
・刻々と迫るタイムリミット
・無情にも時計の針は七時をまわる
・エルミット「ノミ汰さん」ノミ汰「あ、はい」
・エルミット「明日印刷所さんに行ってくれる?」
・パ、パパパードゥン?


28日

・断ったら漢じゃねぇ!と思い原稿、地図を持ちいざ印刷所さんへ
・井の頭線でああいってこういって最寄り駅に到着
・地図が分からない
・約束の時間まであと10分に焦る
・テンパってうろうろしていると後ろから「印刷所に行きたいの?」の声にぐりん!と振り向いた私はどうみても不審者です
・サラリーマンの若いお兄さんと、同じくサラリーマンのおじさまに丁寧に道を教えてもらう
・米搗きバッタよろしくにお辞儀をして、道を曲がる
・ダッシュ
・3分で体力がつきる
・なんとか2分送れで到着
・印刷所さんのお兄さん「あの、どれくらいまでに…」と聞かれ「出来るだけ早くお願いします!」と即答
・エルミットさんに無事入稿の旨を伝え、一旦エルミットさん宅へ
・午後6時頃エルミットさんから印刷出来たと連絡を受け、ついでに搬入用にキャリーカートを購入しに出かける
・キャリーカート、餃子を購入、帰宅
・二人して無言で貪る
・エルミットさん、当日の為ポップとボード作り
・ノミ汰、製本作業
・途中舞衣ちゃんの可愛い笑顔の下書き&はやブレの静久の下書きボードにニヤニヤする
・調子こいて下書きをスキャンしてもらい、データを保存
・ノミ汰、製本終了。エルミットさん、ひたすらポップとボード作り
・ボードとポップ完成
・早めに就寝

長くなってしまったので、一旦切ります。次は冬コミ編だ!
[PR]
by nominingen | 2008-01-14 23:14 | 雑記


<< 冬コミレポ 拍手お返事 >>