冬コミ情報
カタログ発売も近いので、改めて冬コミ情報をのっけときます。

e0089940_1291298.jpg
スペース 12/30(日)東地区“ト”ブロック 38b
新刊予定 はやてXブレード  ひつ静本 「Long jour」 A5判 36P 本文32P 
                  オフセット印刷
                  ひつ静+白服&パラレル少々なバラエティギフトパック本 コピー本予定 只今氏が鋭意製作中です。
                  お楽しみに。

       舞―乙HiME   ナツ舞衣本 「時の過ぎゆくままに」 A5判 44P 本文(小説)37P 
                   オンデマンド印刷






何しろ初参加の初ばかりのサークルでですが、気合と愛だけは篭ってます。
当日、よかったらどうぞ覗いてみてやって下さい。勿論お話だけでもウェルカム!
そして相方であり師匠でもあるエルミット氏のHPcafe-theatreにも冬コミ情報や進行状況、萌えSSがあるのでどうぞ。

随時決定していったら情報もこの記事に更新します。
そして下にちょこちょこ進行状況を書いていくと思うので、ちょっくら見てやろうというお優しいお方はよければチェックして下さい。





     《てのひら》


世界唯一のオトメ養成専門学校ガルデローベ。

世界中の少女達がここに憧れを抱きその門を叩くが、入れるのはほんの一握り。
そうして晴れて入学が叶った少女達は、
オトメになるべく日々身体精神共に鍛えている――はずである。
だが、今年ここガルデローベは例がないぐらい風邪が大流行していた。
パールからコーラルまで生徒達の大半がその病に倒れ、教室には空席が目立ち、各々のベッドに大人しく伏せっている姿は珍しくなく。
今の所健康な者達はベッドに伏す学友達を心配しながらも、
自分も同じ二の舞を踏んではならない、と普段よりいっそう体調管理に気を 配っていた。
だがしかし。
病というのはいくら気をつけようと、どんな人間であろうと、罹ってしまう時は罹ってしまうのだ。
そう、いくらパール№1の称号を持つ者でさえも。

        Ⅰ

それはある冬も近付いてきた日のこと。
教室にはかなりの数の空席が目立ち、ただでさえ本科生は人数が少ないせいでそれはそれは寂しい事になっていた。
だからか、今目の前でオトメの各国の法についての授業をしているマリア・グレイスバートその人の眉間は、いつも以上に皺が寄っている気がする。
と、微妙に失礼な事を少し考えているのは本科生の中で唯一純白の制服を着たトリアス№1鴇羽舞衣その人である。
勿論さっきからミス・マリアの授業は聞いているし、きちんと黒板に書かれた事や自分なりに重要だと思う箇所はノートに取っていて。
けれどそう、風邪が流行し始めた時から段々と厳しい顔になっていくミスマリアをそれとなく見てしまうのは仕方が無いと思う訳で。
なのでつい、ちらりと見たら、ばっちり視線が合った。



こんな感じのナツ舞衣。
舞衣が風邪っぴきになったりナツキが廊下を走ったり書類を読んだりする、ほんのりシリアスちっくな本です。
そして手に覚えのない小さな傷を見つけた時ぐらいにサラやナオが出たり。
[PR]
by nominingen | 2007-12-06 02:10 | お知らせ


<< 進行状況 入稿わっしょい 進行状況ーっしょい >>