…え?
あの、主人公の空気嫁な展開で思わずソフトを叩き割りたくなったあのゲーム、
それの修羅が出るそうですね。

新たなストーリーを加え、PC版で。

…期待しちゃ駄目だ!期待しちゃ駄目だ!
とか思いつつ多分買ってしまうん、だろうなぁ…悲しきヲタの習性ですね。

さて、かなり唐突ですけども、勝手になつきパパの事を書きます。
結構静留パパ関連の妄想とかssとか目にするんですが、
なつきパパが滅茶苦茶少ない。

なので、誰もそんなにやってないし被ったりしないだろうという事で。

見たい方だけどうぞ。でもノミ汰の妄想で一杯ですので、心構えを。







最近、ていうか結構前から考えていた『なつき父』

この人は一体どういう人なのか。

崖から海に落ち、一年も休学せざるを得ない様な大怪我をした娘を残し、
外国に行く人で、その外国でなつきの見知らぬ女と生活し、
娘に会わず、外国から過剰とも言える金額を口座に振り込み続ける人で、

とまあこんな感じの人なんですけども。
あまりにも公式からどういう人だったていう情報が少ないので、
幾つか妄想をしてみたいと。

まず、アニメブックの彼(なつきのプレリュードにて)はこんな事をなつきに言ってます。

「この子はまだ怯えてるんだ。知らない家に連れてこられて、怖くて、寂しくて―――。
だからお前は分かってやろうとしなくちゃいけない。この子のことを。
……それが人でも動物でも、友達になる、最初の一歩なんだよ」

犬のデュランとなつきの最初の出会いのシーンでこう言ってるんですが、
これを見る限り、すごくいい人っぽい(勝手にですが)
幼いなつきにこう諭すパパンは、目茶目茶いい人っぽい。
こう言える親って中々居ないと思いま…話がずれましたね。

けれども、彼はなつきを置いて外国に行ってしまった。
そこで幾つかその理由を考えてみる、と。

1.一番地とかそういうのに圧力かけられた(これだとHiMEとか知らないっぽい)
2.悩み抜いて行く事を決めた(多分これだとなつきを愛してるっぽい)
3.もうなつきには愛情がなかった
4.HiMEの事とか知っててあえて行った

こんな感じ。

個人的には1とか2であって欲しいかも。

さて、次は何故彼はなつきに会わないのか。
なつきの話だと、彼の弁護士には会ってたらしいですが、彼には会っていない。
風華に行く時も、なつきが一番地と戦っている時も。

会いたくないのか、会えないのか、悩んでいるのか、忘れたいのか。
それはやっぱり公式から何も情報がないので分からんのですが、
またしても理由を考えてみる。

1.負い目を感じている
2.なつきに会いたくない

こんな感じかと。他にもなつきの事をもう何も思っていない、それも書こうと思いましたが、
そういうのは2に含まれるかなと思ったので。

やっぱり個人的には1であって欲しい。

お次は彼自身についての妄想。

1.性格とか喋り方がまんまなつき~な父
2.クールビューティー時のなつき~な父
3.実はなつきに見せてた面は仮面でした~な腹黒い父

個人的には2を推奨したいと激しく思います。
だってそうしたら物凄く面白いと思うんですよ。

なつきがああやってクールを気取るのはお父さんが目標、
または憧れであり、そして強さの象徴だったりしたらすごくいいと個人的に思います。
憎いけれど憧れ、嫌いだけど好き、そんな感じ。
強くなる為に父の真似をする。
自分がそうなる事で、彼をもう必要とする事が無いように。

なつきはお父さんが今でも好きだと思います。多分。
心のどっかでまだそういう気持ちがある気が、します。

…あれ?なんか深い話にちょっとなりかけてる…
でもそういうの書けないのでここらが限界ですね。

さて、自分の未熟なSS「懐古」の話になりますが、
あれはノミ汰が好き勝手に妄想したこうだったらいいなぁっていうお父さんです。
の割りには短いので表現出来てるかは謎、てか表現出来てない。

最後に彼の見た目。

なつきのお父さんだったら多分黒髪だ思いますが、
瞳の色はどうなのか。
やっぱりここは緑なのか?それとも他の色なのか?

なので妄想(えー

髪の色は黒。短髪でも長髪でもいいや(投げやりですね)
でも個人的には軽くオールバック。ちょっと乱れてる感じ。
肝心の瞳の色、これは茶色っぽい感じの。
元はプロモの時のなつきさん(静留がOLちっくなアレです)
身長は…まあアニメのお父さんって皆背高いから高めで。
なんかツナギとかスーツをよく着ていたらいいなぁ…


長々と書いてきましたが、ぶっちゃけそういうハートフルで人情味のある、
なつきとパパンの話が読みたいなぁってだけの話でした、はい。













誰か書いてくれないかなぁ…
[PR]
by nominingen | 2006-04-07 17:04 | 雑記


<< 拍手お返事 そんなに >>