文を書くことについて

文書きさんと直に創作の時のお話をさせて頂いたので、自分の書き方を自分の為になるかな、と思ってまとめてみる。
こんなの書いてる暇があったら作業しろって感じですが、どうも浮かばないのでお茶濁し。
思いっきりチラシ裏ですので、見てやんよ、って思った方だけどうぞ。






普段の日常生活において、書く、もしくは書きたいと思っているキャラのことはこういうことあったらこうしそう、
ぐらいなもので構成はあまり考えない。
じゃあなにがきっかけになるかっていうと、
色々あるけど一番多いのは場面が頭にすとんと落ちてくる、これが一番多いです。
もしくは浮かんだ一行の文章をじっと見てると続きが出てきたり。釣り感覚。

二番目に多いのは音楽を聞いている時。
作業中もずっとかけっぱなことが多いからか曲から受けたイメージで書く事もしばしば(でもいざ作業中となると途中から聞いてない)
あとはざかざか場面に合う言葉を書いていって、書きながら文字の印象やらこの場面はここにしようとか構成を考えて書いて消して書いて消しての繰り返し。
絵かきさんの「筆がのってる状態」とか文書きにもあると思います。やっぱりのってない時の文章はひどい。
あともうこれでいいかー、な気持ちで書いてると必ず直しで読み返した時自分でここは納得いかん、ってなるし、
相方から100%ツッコミが入る。
自分でも周りの音とか全然聞こえないほど集中して作業してた時の文でツッコミ受けたことは一度もないから
そういうもんなのかなー、と思ったり。でもそうそうその状態になれないから苦労します…。

書く時に気をつけていること

色々自分なりの変なルールがありますが、
一番は書いたものと浮かんだ場面とが逸脱していないかどうか。
たまに文章でも書きたいものとなんか違うこれじゃない、って方向に行く事もままあるので。

それと文を頭の中で声に出し読んでみて違和感がないかどうか。
自分で本を読む時は頭の中で声に出すとか意識しないんですが、自分で書く物に限っては何故だか気になってしまうので。
なんでだろうな…と考えてみましたが、多分これは書きたい場面が映像として浮かぶ事が多いからだと思います。多分。

あとはもう色んなのが逸れていかないようにすること。
色んなのって何だよって感じですが、あげてくときりがないです。
キャラとか話とか構成とか雰囲気とか表現とか…。
[PR]
by nominingen | 2012-07-26 22:53 | 雑記


<< 文を書ry 反省ver ついったまとめ >>